らぶりぃ掲示板
注:書き込んだ内容が勝手にらぶりぃに変換される場合があります(笑)
トップページに戻る】【>>簡易板過去ログ使い方
WebChain/2 Previous Next WebChain/2 Home Ramdom Jump
Home Random List

No.8041-8060 No.8061-8080 No.8081 No.8082-8101 No.8102-8121 / Last 20
No.8081: [January June] ( Wed Aug 11 19:53:57 2010 )
うきゅ〜☆
Warp4.5 on ThinkPadT23からこんにちは。

| というかぁパイプ系のプロセス間通信にでしょうね。
パイプそれ自体はそれほど深刻ではない模様。
# 同一プロセス内でDosRead()で得た内容を直にCRC32-IEEE算出しつつ別スレッドへ
# 無名パイプで読み取り内容を流してCRC32-IEEE算出させて、双方が異なる結果が
# ちょっと試したくらいでは出ない
# (しかし複数ファイル内容を連結したものをstdoutに出すツールとgzipをパイプで繋いで
# CRCエラーになった事があるので完全無罪ではないと思われ)

ここでデータ破損が発生したですぅ状況を列挙してみる。
・tape.exe(gtak258)でテープドライブからstdout | gzip あるいは stream2f
・ftppipeでftpサイトからstdout | gzip あるいは stream2f
・VPC共有フォルダ(VMAddition)上のファイルから gzip あるいは stream2f
# gzip/stream2fのstdinがローカルDASD上のファイルな場合はまず破損しない。

上記の処理で共通することを考えると・・・
・パイプだけというわけではない(stdinをVPC共有フォルダ(VMAddition)上のファイルにしても破損する)
・tape.exeやTCP/IPスタックは内部でDosIOCtl()を発行してデバイスドライバと、IFSとはDosFSCtl()を
 通じて通信している

正直、DosDevIOCtl()のどっかでおかしくなってるのかなーという気がする・・・
# DosFSCtl()が妙だったらHPFSとかで既に(ry
# IFS→DD間IDCが変という気もするが、IDCが変だったらそもそもDASD全滅なので(ry


No.8041-8060 No.8061-8080 No.8081 No.8082-8101 No.8102-8121 / Last 20
YNARI BBS version 1.9.4.2 (C)2001-2014 Achain
icon