標高2000メートルでひとりさみしく人間椅子の「賽の河原」を弾くあちゃいん
ひとつ積んでは父のためぇ〜♪